JIH-CNC 6000全自動穴あけ&ソーイングマシン

概要

特徴

  1. 自動穴あけおよび自動鋸引き。
  2. 自動送りストローク6000mm。可変往復長(3000または1400mmの選択)
  3. 鋸刃水平加工により、広い切断幅が可能です。
  4. ボールねじをサーボモーターで駆動し、高精度を実現。 (高精度の地上ラックを介した伝送が可能です)。
  5. 三菱:NC制御を搭載。 PLCは非常に安定した制御性能を備えています。 CE認定の制御コンポーネントを採用しています。
  6. フィードは油圧システムによって駆動され、切断の最大の安定性を提供します。
  7. 送りシステムに設けられた押さえクランプと水平クランプのそれぞれ2セットにより、不規則なワークピースの切断が可能になります。
  8. サイズ記憶容量100セット。各セットは12サイズの設定が可能です。
  9. コンピュータは各加工に必要な時間と数量を自動的に記録し、加工コストの計算に便利です。
  10. 運転中、機械は材料のロックを検出します。カットするテール長を設定できます。
  11. ワークを積み重ねることができます。
  12. 最大送り速度は60 m / minまでです。
  13. 1回の切断で最大切断速度は4秒です。
  14. フィード方法:1.ステッピングフィード。 2.往復送り。 3.手差し
  15. 可変スピンドル速度(RPM)10〜24インチの鋸刃に対応
  16. モジュール組立装置の作業に適しています。(アルミニウムプロファイル構築システムおよびモジュール化構造システム)

 

鋸刃送りモーション図オプションのモーション。

伝達装置
最大0.02mmの精度でドイツが輸入した精密地上ラックを採用(3および6メートルの送り移動に適しています)

真空オイルミストユニット
真空オイルミストユニットは、真空発生原理を採用し、切削液をオイルミスト化して飛散させます。それは、潤滑と冷却機能を提供し、粉塵の堆積と鋸刃がないことを保証し、高い切断精度と鋸刃の長い耐用年数を保証します。

 

様々な材料の切断に適しています

アルミニウム、真鍮、ヒートシンク、PVC、プラスチック鋼、ベークライト、アクリルプラスチック、テフロン、ハニカムボード、木材、その他の非鉄金属。

 

標準付属品

24 ''のこ刃x1pcs(または指定されたサイズが利用可能です)、工具箱、作業台の水平クランプ

 

オプションのアクセサリ

3メートルまたは6メートルの自動供給装置高精度の地上ラックまたはボールねじの選択集塵機と吸引ホース供給ローラーコンベヤーソーブレード自動エアブラスト装置

 

真空オイルミストユニット
真空オイルミストユニットは、真空発生原理を採用し、切削液をオイルミスト化して飛散させます。それは、潤滑と冷却機能を提供し、粉塵の堆積と鋸刃がないことを保証し、高い切断精度と鋸刃の長い耐用年数を保証します。

 

仕様
型番 JIH-CNC 6000
運転システム 高精度のグランドラックを備えたサーボモータードライブ
制御システム CNC制御
マックス。切断能力
(高さ×幅)
H200 x W400mm
マックス。自動送り距離(ワンタイム) 600mm(1500 / 3000mm opt。)
自動送り精度 ±0.1mm
スピンドル速度を見た 1500〜4500 RPM
スピンドルモーターを見た 15HP / 11KW
サーボモーター 1KW
スピンドルモーターを見た 20HP / 15KW
ソードライブ 油圧(モーター2HP)
掘削モーター 1HPx3
掘削タイプ 3つの側面(上&両側)
マックス。掘削能力 10mm(金属)/ 13mm(アルミ合金)
掘削速度 2つの速度5000 / 2400R.PM
掘削フィードドライブ 空圧(油圧オプション)
テーブルエリア 535 x 743 mm
床からのテーブルの高さ 946 mm
鋸刃サイズ 10 "〜24" x1 "(穴)
空気圧 4〜6kg / cm 2
機械寸法
(長さ×幅×高さ)
8000 x 2100 x 1800mm
機械の重量 4200kgs
 
※本カタログに記載されている仕様、寸法、デザインは、予告なく変更する場合があります。