JIH-AUTO 20R-NC全自動回転テーブル角度鋸盤

概要

特徴

  1. 「ソースタート」ボタンを押すと、機械は供給材料、回転角度、クランプ材料、および切断を自動的に実行します。鋸刃が上方に移動して切断します。一方、安全な場所に手を置かないでください。
  2. 圧力は、無理な力による材料の変形を防ぐために調整可能です。
  3. クランプとソー送りの高さは、調整するプロファイルに応じて調整可能です。これは待ち時間を短くするためです。
  4. 作業台は回転式で、切断角度を調整できます。
  5. マイターは+-45度から0度に、または(90度から45度に)カット
  6. 自動オイルミストシステムは、鋸刃を潤滑および冷却して、鋸刃の寿命を延ばすことができます。
  7. 2つのサーボモーターがパンチャーシステムと回転テーブルを制御します。
  8. NCコントローラーはユーザーフレンドリーな操作を提供します。
  9. 操作の利便性を最大化するために、ヒューマン/マシンインターフェイスタッチセンシング画面を採用しています。コントローラーは自己診断機能を備えています。
  10. これは、トラブルシューティングに便利なように画面に表示されます。
  11. 100スイートメモリの一般的に使用されるモジュール。 (スイートごとに12種類のカッティングサイズを設定できます。)
  12. プログラムは、切断時間と切断量を自動的に記録できます。この情報は、提供されるすべての切断および作業レポートに対して表示されます。この設計により、プロセスコストをより簡単に計算できます。

 

仕様

オプション:•アウトフィードローラーテーブル•チップコレクター•油圧供給

型番 JIH-AUTO 20 R
対応マシン JIH-AUTO 3000を搭載したJIH-20
自動切断角度 + 45°〜0°〜-45°
鋸刃サイズ 20 "x 1"ボア
主軸速度 2,800 RPM
モーター 7.5 HP
空気圧 4〜6 kg /cm²
テーブルエリア 920 x 650 mm
テーブルの高さフォームの床 875ミリ
回転テーブル駆動サーボモーター 400 w
フィードドライブサーボモーター 750W
マックス。フィード長 3.2〜7.2 m opt。(作業サイズ2.5m〜6.5m opt。)
位置決め精度 ±0.15mm
マックス。押す力 50キログラム
マックス。保持力 50キログラム
位置決め速度 20〜50 m /分
マックス。記憶 100セット
タッチセンシング画面 7"
正味/総重量 1,100 kg / 1400 kg
機械寸法(LxWxH) 8,400 x 1,100 x 1,850 mm
梱包寸法(LxWxH) 8,520 x 1,220 x 2,050 mm
 
*上記の仕様は予告なく変更される場合があります。
ビデオ